シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

  • 「ペタンコでボリュームが出ない」
  • 「パサつきが止まらない」
  • 「髪がまとまらない」
  • 「変なクセがある」

 

などなど、シャンプージプシーさんの悩みは尽きません。

 

しかも、やっと自分に合うシャンプーに出会えた!という人でさえも、環境の変化や、髪質が変わったことによって合わなくなってまだ逆戻りになってしまったり。。ととても悩ましいですね。

 

ここでは、シャンプージプシーさんがやってしまいがちな三つの間違いと、シャンプージプシーに終止符を打つ!ための助けになれるように髪のプロがまとめました。

 

 

シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

 

なぜアナタがずっとシャンプージプシーで居続けるのか?

 

その理由は結局のところ、

 

自分に合うシャンプーがないから

 

ですよね。

 

いやいや、当たり前でしょ(笑)と言われそうなのでもう少し踏み込んで、、、

 

自分に合うシャンプーは人それぞれで違うから

 

これに尽きるのではないでしょうか。

 

今までこんな経験はありませんか?
もし次の3つに当てはまったら、これからもずっとジプシーの可能性は高いですよ?

 

  • 「シャンプージプシー おすすめ」と検索している
  • 美容室でおすすめを聞いている
  • CMを信じて買っている

 

シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

他の誰かに合っても、自分に合うシャンプーとは限らない

 

シャンプージプシー おすすめ」と検索すると、ジプシーから卒業された誰かの体験談が書かれたブログなどが色々と見られますね。

 

  • 今まで使っていたシャンプーはなんだったんだ!
  • シャンプージプシーだったけどこのシャンプーで解決できました
  • ようやく出会えた○○シャンプー!おすすめだよ^^

 

で、そのシャンプーを買ってもダメだった。こんな方、かなり多くいると思います。

 

なぜ?

 

理由は簡単で、
そのシャンプーは、運良くその人にビシッと合ったというだけで、アナタに合っているとは限らないからです。

 

人によって頭皮環境や髪の状態は本当に様々です。

 

なので、シャンプージプシーを卒業するための「おすすめシャンプー」を「誰か」に求めてはいけません
自分で探さないといけないのです。

 

 

シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

熟練の美容師でも、あなたに合うシャンプーを見つけるのは難しい

 

美容室でこんな会話をしてませんか?

あなた:私ってすごく髪傷んでますよね~?

 

スタッフ:ん~、そうですねどちらかというと傷んでますかね~。

 

あなた:おすすめのシャンプーってありますか?

 

スタッフ:それならうちに置いてある○○シャンプーとかはお勧めですよ。頭皮に優しいアミノ酸シャンプーです。使ってみますか?♪

 

美容室の方に、「おすすめ」を聞けば、まずは自分のところのシャンプーをすすめるのは普通です。売上にも関係しますし、そのシャンプーがいいと思って扱っているからです。

 

このやり取りには、大きく3つの問題があります。

 

①一番大切な「あなたに合うかどうか」というのが抜けていること、

 

②日本にある1万種類以上のシャンプーの中から、すでに美容室内にあるシャンプーだけに絞ってしまっていること

 

③かなり経験を積んだ美容師ですら、一人にバッチリと合うシャンプーを提供するのはかなり至難の技という所
です。

 

美容室でおすすめシャンプーを聞くときは、こんなことに悩んでいて、こんなふうになりたい、どんな成分がいいのか、ダメなのかを聞いた上で、おすすめシャンプーを聞くと良いでしょう。

 

もしその答えが「アミノ酸系シャンプーがいいですよ」程度の回答であれば、残念ですがその美容師さんは諦めて、「シャンプーの成分に詳しい方っていますか?」と聞いてみましょう。
(シャンプーの成分知識は深くなくても美容師免許は取れます。シャンプーのことについて深い知識がある美容師さんはごく一部なのです。)

 

 

CMのシャンプーの大多数が肌刺激が強め

 

CMの商品はほとんどが、石油系界面活性剤をメインとした、脱脂力の強いシャンプーです。

 

頭皮の脂を取り去る力が強いため、肌刺激は強くなります。シャンプージプシーの人が、この中からおすすめを探すのは正直厳しいです。
CMはマーケティングのプロが綿密に構成を練った上で作られています。

 

「あの女優さんのようにサラサラに、つややかに、ボリューミーに」など、シャンプーそれぞれ、最大限良いイメージを抱かせるように、映像はもちろん、言葉一つにまで考えられています

 

 

「ノンシリコンシャンプー」などは良い例です。実はシリコンは人間の肌には全くの無害で安全なものということが分かっています。

 

シリコンが悪いということなど一言も言っていませんが、「ノンシリコンシャンプー」というだけで、シリコン=悪 と勝手に決めてしまうような言い回しが考えられていますね。余談ですがシリコンの原価は高いので、ノンシリコンシャンプーはメーカーにとって二度美味しいものとなっています(汗)

 

 

シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

 

これをやれば100%ジプシー卒業!なんてことは言えませんが、自分に合うシャンプーを見つける可能性をかなり高くすることはできます。

 

  • 自分に合うシャンプーは人とは違うことを認識すること
  • 何を求めるか?優先順位を決めること

です。

 

本当に自分に合うシャンプーを見つけるとなると、シャンプーメーカーの研究者や、皮膚科医、成分を熟知した美容師などを集めてあなた一人のためにシャンプーを開発しなければならないでしょう。

 

それくらい、自分に合ったシャンプーを見つけるのは難しいことです。なので、みんなシャンプージプシーなんだと思えば少しは気がラクですよね。

 

また、シャンプーは界面活性剤や保湿剤などの集合体、バランスでできています。

 

そのため、矛盾する悩みが出てくると、全てを解決することはできません。

 

例えば、
頭皮への優しさを重視しようとすると、泡立ちや洗浄力は低くなります。
パサつきを改善しようとすると、潤いを与えるのでサラサラとは遠くなります。

 

頭皮への優しさ、洗浄力、傷み、くせ毛、枝毛など、悩みはたくさんありますが、それをいっきに全部解決できるシャンプーなどありません

 

なので、自分に一番必要なもの、2番目はこれが大事だなということを決めておく必要があります。

 

どんなのが悩みかわからないという方は、ある企業が女性1000人に対して行ったアンケートがあるので参考にしてみてはどうでしょうか↓
シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

髪にまつわる1000人アンケートより

 

 

シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

 

オーダーメイドシャンプーというのをご存知ですか?一人ひとりに合ったシャンプーを診断&販売するサービスです。

 

診断するだけなら無料でできるのでチェックしてみてもいいかもしれません。

 

日本人女性に最も多い悩みの設定でやってみました↓(乾燥、臭いなど状態が悪い設定)
シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!
シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

 

シャンプージプシーに終止符が打てない理由と、卒業する方法!

 

日本でも診断サイトはいくつかあって、こちらにまとめておいたのでチェックしてみてください。

 

 

 

まとめておくと、

  • 自分に合うシャンプーは人それぞれで違う
  • だからシャンプージプシーは多くいて当たり前
  • シャンプーに何を求めるか?優先順位を決める

このあたりが大事です。

 

自分に合うシャンプーは、あなた自身で選ぶのが、ジプシー脱出のカギになるのではと思います。

 

ジプシー(gypsy)とは?
ジプシーは、南ヨーロッパや東ヨーロッパで暮らす移動型民族を指す名前。
これが転じて、様々な地域や団体を渡り歩く人を比喩する言葉となったそうです。

 

シャンプージプシーとなると、

 

シャンプーが体に合わず、いくつものシャンプーに乗り換えを繰り返す人

 

という意味で使われています。